Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【ダイエットコラム第二回】減量の仕組みとこれだけはやってはいけない方法

みなさんこんにちは!今朝は昨日書いた通り、体重計に乗りましたか?w
体重計をお持ちでない方、いますぐポチりましょう。ダイエットには多少の投資は必要です。
いくらコストを抑えたいと思っても、ダイエットが順調かどうかの指針たる体重を把握できないことはダイエット以前の話です。体重計選びもその内ブログのネタにしてみましょうか。

さてさて、今回は減量の仕組みについてですがもう皆さんご存知の通り、太る・痩せるの仕組みは割とシンプルです。

摂取cal>消費cal=太る
摂取cal<消費cal=痩せる
摂取cal-消費=7200calで脂肪が1kg減る


このような仕組みになっています。(7200calという数字は諸説ありますが、一般的な数字を書いてます)
摂取calは「食べること」「飲むこと」のどちらかによって摂取します。(点滴等の一般的でない方法は除きます)

一方、消費calは「生きること」が消費の大半を占めています。

生きることってなによwwwww


そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ダイエットに興味を持たれているみなさんであれば「基礎代謝」と言えばわかって頂けると思います。

心臓を動かすことをはじめとした、人が生き物として活動するためにエネルギーを必要とします。
元気いっぱいの子供から、終末期を迎えるご老人の方まで「生きている」限り生命維持のためのエネルギーは消費しています。

極端な話ですが

なにもしてなくても「生きている」限り、摂取calが基礎代謝以下に済ませれば、寝たきりでも自然と痩せていく

と言えます。
※極端な例です。基礎代謝以下の摂取制限=食事制限は厳禁です。
痩せることに追い詰められた人はやりがちな減量方法です。心当たりの方もいるのでは?


なぜ厳禁かというと

決して格好のいい痩せ方にならない


からです。「生きていくために必要なエネルギー」よりも少ないエネルギーしか摂れない、ということは

飢餓状態にある


ということです。
飢餓に苦しむ人々は世界中にたくさんいますが、彼らはみな痩せてますよね。
でもそれはあなたの理想の体型ですか?
その体型はモテる体型でしょうか?


確かに「食べない」
という選択をすればそれ以外に痩せる為の努力をしなくて済みますし、運動をしたくない!
という方は選択できる唯一?のダイエット法かもしれません。

しかし、飢餓状態に陥った身体では魅力的といえる身体作りは不可能です。
魅力的な身体をつくりたいのであれば相応の運動が必要です!

かつて私も食事制限で減量する時期がありました。
たしかに体重は減りました。しかし、ぶよぶよの体つきのまま一回り、二回り小さくなった感じ
とても格好のいい身体とはいえませんでした。

「体重が減ったはずなのに、なんか違う・・」


こんなハズじゃなかった・・もうダイエットしても意味ないよ・・

こうして挫折した回wwもありました。
それに基礎代謝以下の食事制限ってものすごく辛いですよ。だって飢餓ですもんwww
辛い先に待っているのは、

やつれている自分

です。
今後、実体験に基づいた痩せ方をご紹介していきます。
それを参考にしていただければ少なくとも飢えた自分よりも格好良く痩せられると思います!
少しでも参考になった!というかたは下記のバナーで「イイね!」をお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ままさん

Author:ままさん
アラフォーの元おデブさんです。1年間のダイエット生活を経て、77.5kg→59kgまで減量中。ダイエットはさらなる減量を目指して継続中です。
意思は豆腐の如く弱く、二歳児よりも飽きっぽい性格です。
TwitterID:@mamachan99 ブログテーマ以外のことも呟いてます。

応援バナー

ランキング投票に清き一票をお願いします!

TwitterTL

Twitterのタイムラインです。 こちらの方が更新頻度が高いです。

ブログランキング

ランキングに参加しています!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。